防災実務研修

防災実務研修とは

 防火防災意識を高め、発災時に被害が拡大しないよう、管理権原者や防火防災管理者は、全従業員への教育を効果的に実施することが大切です。
 この研修は、主に事業所で働く従業員の方を対象に、消火や通報、避難等の要領について、実際の設備を活用しながら学んでいただくことができるものです。

対象者

 千葉市内の事業所の従業員等

研修内容

 3時間で次の内容を行います。

消火要領 避難要領 情報伝達要領 搬送要領
bosai kensyu01 bosai kensyu02 bosai kensyu03 bosai kensyu04
 訓練用屋内消火栓BOX等を使って実際の操作要領を習得します。  救助袋等の取扱い要領を習得します。  非常放送設備や自動火災報知設備の操作要領を習得します。  担架搬送等の要領を習得します。

受講料

 無料

防災実務研修の特色

 防災実務研修を受講した千葉市消防局管内の防火対象物の事業所は、消防法令で定める消火訓練及び避難訓練をそれぞれ1回実施したものとみなすことができます。
 ※防火対象物の事業所の方が消防法令に規定する訓練として受講する場合、千葉市火災予防施行規則に定める「消防訓練実施届出書」により、研修受講の3日前までに所轄の消防署長に届け出てください。

  ★「消防訓練実施届出書」の記入例(PDF)

研修会場

 千葉市消防総合センター(千葉市緑区平川町1513-1)
  ※受講者用の駐車場あります。
  周辺案内図はこちら(別ウィンドウ)
  市消防総合センター配置図はこちら(PDFファイル)

実施日時及び申込開始日

日付 時間 定員 申込開始日
1 平成29年7月4日(火) 9:00~12:00 24人 締め切りました
2 13:30~16:30 24人
3 平成29年9月13日(水) 9:00~12:00 24人 締め切りました
4 13:30~16:30 24人
5 平成29年11月10日(金) 9:00~12:00 24人 締め切りました
6 13:30~16:30 24人

受講までの流れ

 案内チラシのダウンロード 〔PDF

1 まずは電話予約

 千葉市防災普及公社へ電話(043-248-7788)で申込状況を確認のうえ、予約してください。
 受付は先着順(1事業所で最大4人まで)とし、定員(24人)になり次第締め切ります。

     under arrow

2 電話予約後に申込書提出

 電話予約後、別記様式「防災実務研修申込書兼受講票」に必要事項を記入し、次のいずれかの方法で千葉市防災普及公社へ提出してください。
 「防災実務研修申込書兼受講票」のダウンロード  〔Word〕 〔PDF
 【提出方法】
  ●電子メール(webmaster*chiba-bfk.or.jp)※スパム防止のため、「*」を「@」に変えてください。
  ●FAX(043-248-7748)
  ●郵送又は持参(〒261-0004 千葉市美浜区高洲4-1-16)
※申込書は、受講票と兼用になっていますので、郵送又は持参する場合は、御自身で複写したものを研修当日に持参してください。

     under arrow

3 研修受講当日

 「防災実務研修申込書兼受講票」を持参のうえ、研修会場まで直接お越しください。
 【留意事項】
  ●当日の受付は、屋内訓練場で研修開始時間の30分前から始めます。
  ●上履き用運動靴を持参のうえ、動きやすい服装でお越しください。