訓練等体験指導のご案内

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の解除に伴い、6月より出向を再開しております。
なお、出向に際しましては以下の感染防止対策を講じるよう、皆様の御理解と御協力をお願いします。

(1)参加者は、マスクを着用すること
(2)参加者同士の距離を2m程度保つこと
(3)参加前に検温を行い、発熱等症状のある方は参加しないこと
(4)参加者名簿を作成して連絡先等を把握しておくこと 名簿様式例:Word
(5)その他必要事項


千葉市内の事業所及び自治会・自主防災会を対象に防災意識や地震災害に対する知識や技術を身につけていただくために各種訓練等体験指導を実施しています。

※参加人数や実施時間により全ての希望項目が実施できない場合があります。
 詳細については、ご相談ください。 TEL:043-248-5378

防災普及車による
地震体験
模擬地震を発生させ、実際に揺れている起震室の中で身の安全を確保できるよう体験します。
車両サイズ目安:全長7.5m 全幅2.5m(展開時:全幅5m) 全高3.5m 重量8t
煙体験 煙体験ハウス内に発生させた訓練用の煙で、煙の怖さ・避難の方法を体験します。
テントサイズ目安:間口1.8m 奥行3.6m 全高1.8m
119番通報体験 119番通報訓練装置を使用し、正しい119番のかけ方を体験します。
地震の仕組 地震発生説明器(プレートモデル)と液状化実験装置を使用し、地震発生の仕組みや地震発生時に起こる液状化現象について見て学びます。
消火器取扱い要領 訓練用の水消火器を使用し、取り扱いを体験します。
天ぷら油発火実験 天ぷら油発火実験装置を使用し、実際に天ぷら油の発火までのプロセスと水による誤った消火方法について見て学びます。
実験装置サイズ目安:展開時800×650×180mm 収納時510×350×180mm
応急手当要領 訓練用の人形とAEDを使用し、心肺蘇生法について体験します。
防災講話 防火防災に関するDVDの視聴を交えた講話により防災について学びます。